ATOMIC AQUATICS

オクトパス

Ti2 Oct

T2Xレギュレーターのセカンドステージからスイベルジョイント除外

  • ¥85,000(本体価格)
  • 発注コード:イエロー(ATC1200Y)
  • スイベルジョイントなし

アトミックのオクトパスを選択する理由

殆どのメーカーが、「経済的」で、「高性能」と標榜するオクトパスを作っています。
しかし、他社のどんな高級なオクトパスでも、アトミックのセーフセカンドシリーズにかなう性能を持った製品はありません。アトミックのオクトパスは、それぞれ独自に設計され、対になるメインレギュレーターと同等の性能を発揮するように作られています。つまりオクトパスを選ぶ時には、どの機種を選んだら良いかが、すぐに分かるのです。
アトミックのオクトパスには、全て91cmのホースがついています。

メインレギュレーターと同仕様にする意味

アトミックのオクトパスは、緊急時のストレスを軽減します。
もしも、緊急時に質の悪いレギュレーターで呼吸することになったとしたら、いかがでしょうか? オクトパスは楽に呼吸できることが絶対条件です。アトミックレギュレーターのセカンドステージは、目立つ黄色いフェイスカバーと通常より長い91cmのホースに付け替えることによって、そのままセーフセカンドステージとして使用することができます。つまり、アトミックのオクトパスは全て、基本的にメインレギュレーターのセカンドステージと全く同じ仕様になっています。 

Ti2 Oct(スイベルジョイントなし)

メインレギュレーターのT3と同様に重量がかさむ内装部品にチタンを採用、Ti2オクトパスは海水による腐食で性能が低下するようなことはありません。パテントを取得しているシートセービングオリフィスは低圧シートの摩耗を防ぎ、寿命を延ばします。これらの特長によりアトミックのオクトパスは、いざという時に新品同様の働きができます。レギュレーターは張り出しの少ない排気ディフレクターによりコンパクト。ポケットにも入れやすく、視認性の良い蛍光イエローのフロントカバーも相まって、緊急時にはすぐに手に取ることができます。Ti2は自動フロー・コントロールA.F.C.と、流量調整ノブも装備しています。