ATOMIC AQUATICS

モネルパーツ使用レギュレーター

M1

ファーストステージ本体はメッキ加工された真鍮、ピストンにはモネルを採用。専用使用を前提に、工場出荷時状態で酸素濃度80%までのナイトロックスに対応。

  • ¥120,000(本体価格)※数量限定
  • 発注コード:ブラック(ATC1102BK)
  • 総重量1,166g(スイベルジョイント付き)

モネルを選択する理由

M1では、「最先端の金属」を特殊なダイビングシーンのために特別に採用しました。そのモネル素材は、強度を上げるためと防錆性と酸素適合性のために、ファーストステージ内部の部品に使われています。また、316ステンレス、ジルコニウム多層膜蒸着加工された真鍮、そして、チタンがセカンドステージの隅々まで使われています。M1のファーストステージ本体は、ジルコニウムとニッケルでメッキされた真鍮で、シートセービングオリフィスはステンレスで作られています。

挑戦好きなダイバーに向けて

レックやテクニカルなどの特殊なダイビングのためにアトミックが開発したレギュレーターM1は、レクリエーションダイビング、テクニカルダイビングにかかわらず、想像し得るどんな使用状況にも幅広く対応できるように開発されました。そして、道を極めたダイバーたちは、実際にどんなダイビングシーンや必要性にも応えてくれるこのレギュレーターの設計思想を高く評価しています。M1は、世界中で称賛されているT3やB2レギュレーターと同じ基本ボディで組み立てられています。ピストンなどに使われているモネル合金は、鉄と同じくらい丈夫で、海水による浸食を非常によく防ぐ素材です。また、ナイトロックスのように引火性が高い酸素を多く含んだ圧縮空気を使用する場合には最適な素材でもあります。 

ファーストステージ

● 工場出荷時には(ナイトロックス)専用使用で酸素混合率80%、 通常空気との併用で混合率50%までのナイトロックスに対応。 ● ファーストステージの素材は、本体がクロムメッキされた真鍮、 内部の基本パーツにモネルを使用。 ● ジェットシート・ハイフロー・ピストン・ファーストステージ採用。 ● ポート:H.P.ポート×2(固定式)、L.P.ポート×5(スイベル式)

セカンドステージ

● セカンドステージの構成パーツ:ジルコニウムコーティングされた真鍮とチタン。 ● チタン製シートセービングオリフィスPAT. ● 自動エアーフロー制御(A.F.C.) PAT. ● 吸気抵抗調整機構(R.A.K.ノブを廻し、調整する事により、L.P.スプリングの反発力を変化させ、 ダイバーの必要とする吸気抵抗に設定する事ができます。) ● 強い流れにも耐えられる超保護型セカンドステージのフロントカバー ● 浅い水深から限界を超えるような水深まで、 常に吸気抵抗を低減するハイ・フロー・セカンドステージケースとマグナムレバー ● 2つのシリコーン素材を使って、口元にぴったりとフィットするように開発された コンフォートマウスピース ● 吐き出したエアーを拡散させることによって、視界を妨げることのない幅広の排気ディフレクター。